キリマンジャロ登山2017

みなさんこんにちは^^

キリマンジャロ登山の続きです。

なんとなく決まったキリマンジャロ登山

来るまでキリマンジャロの高さも知らなかった・・

私は体力はないけどどちらかと言うと忍耐力のがある方かな。

友人はタイ出身なので標高の高い山は今回初めて。ガイドの言うとおり、お水を飲まなかったのが原因か、高山病の薬の副作用か分からないけれど歩きはじめて3日目で高山病にかかった・・涙

DSC09004

標高に慣れるために、一列になってゆっくりゆっくり歩きます。

ガイドが何度も「ポレポレ」(スワヒリ語でゆっくり)と声をかけてくれます。

私の前を歩いている友人は時々止まっては嘔吐

高山病予防の薬、ダイアモックスを購入してきたけれど、私は怖くて”絶対に”飲みたくなかった。

私はもし嘔吐したら精神的にやられて歩くのが嫌になったと思う。

友人は嘔吐をした後も、笑顔であるき続けていて本当に凄いなぁと思った。

見たことのない花、植物が出てくると笑顔になります。
DSC09006

DSC09029

1番凄いなぁって思ったのはポーター。ただでさえ標高が高くなると歩くのがしんどいのにポーターは20k以上の荷物を毎日毎日運びます。
DSC09117

キャンプサイトに到着すると、私達の家が完成しています^^
DSC09043

DSC09042

たくさんの想い出が出来たテント↓

キャンプサイトに着くとお茶とスナックの準備をしてくれています。至れりつくせりの登山

ここではみんなで動画(ミニマリズム)を観たり、トランプをしたり、お話しをしたり、ボーッとしたり。

私が持っていったお菓子が大活躍。今日はカントリーマアム

毎日少しずつ出して楽しみました^^
DSC09048

毎日朝と、キャンプサイトに到着した時に出してくれるお湯サービスが良かったです^^
IMG_3545
毎日美味しくない食事(笑)

焼きパスタ!?(*´艸`)
DSC09098

ツアーによって違うと思うけど私達の朝食は毎日決まってオートミール^^;

しかもめっちゃくちゃ甘いオートミール

私達はシリアルやコーンフレークは食べ物と思えないほど嫌いでよく欧米人がホテルビュッフェの朝食で食べてるのをみても不思議で仕方ないくらい。

グラノーラは好きw

そして出てくるオートミール甘すぎぃぃぃ^^;

4人とも甘いのが苦手だったので、甘くしないでとお願いしても甘過ぎで、毎日困っていました。。

辺鄙な場所で食べ物が少なく好き嫌い言えないけど、それより食べない方がましだったのでオートミールは断ることにしました。

今でも友人と会うとオートミールの話題になります(*´艸`)

キリマンジャロ登山で救われたのがナンプリック^^
タイのディップです。

友人にお願いしたら美味しいナンプリックを8個も持ってきてくれました。

味のないパスタにつけたり、お肉につけたり、終いにはトーストにも付けて食べました^^
DSC09051

お天気に恵まれた登山。

天気が良くても歩くのが大変なのにこれで天気が崩れたら更に大変だったと思う。
IMG_3568

DSC09156

標高が高くなってくると夜はめっちゃ寒いです。

毎日歩いて、お水3リットル飲んで、食べて、寝ての繰り返し。

私は高山病予防の薬をとにかく飲みたくないと思いました。

本当に頂上まで行けるのかな?

貴重なあなたの時間を使って読んでくれてありがとうございます。
またね(*^_^*)
いいね!と思ったら是非シェアを↓↓↓


Booking.com

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です