年明けハイキング☆天城縦走コース,静岡県,2017

みなさんおはようございます☆

お正月の家族の集まりは初めて12月31日にしてみました。

「お節を食べ始めるのは大晦日からだよ」と義兄に聞いてから私達も31日に食べることにしてみました。
義兄は北海道出身です^^

お節を食べるタイミングは地方によって違うみたいです。
北海道や東北地方は大晦日にお節を食べる習わしがあるようです。

これがね、大成功!
まだ年明けしてないけどなんだか1日得した気分です。
いつもは1日か2日に集まって、翌日は二日酔いでダラダラってパターンが多い。
でも31日の昼からスタートしてゆっくりだらだら飲んだから二日酔いないどころか、夜はビリーと二人で遊びに行ったのでした。

今年も美味しそうなお節を京都からオーダーしてくれた、ナイスビリーです。hehe
いつも家族に良くしてくれてありがとう♡
次のお正月は帰る予定はないけど(涙)どこかでお節食べたいなぁ・・・
IMG_8842

家族で宴の後、
中目で飲んで、渋谷でカウントダウン。
スクランブル交差点で、ビリーが肩車してくれました。
眺め最高!

「危ないから降りて、降りて」と警察官に注意されて逃げ回ったアラフォー夫婦でした(笑)

1月1日は、朝帰宅して、一日中、引きこもってビデオを見たり、食っちゃ寝。
最高の元旦でした。
IMG_8874

1月2日 伊豆へ。

本当は年末に大きな案件が入る予定がまさかのキャンセル。
ならどこかへ行こうと、急遽、二日前に決まった旅行。

みんなと同じ休み=どこも混んでいるから仕事入れよう!って話ししてたのに。。

「多分、私達が行く場所はあまり人がいないと思うよ」というビリーが計画したハイキングへ行くことにしました^^
今回はスペイン巡礼以来のバックパック旅行。

天城峠を越える、天城縦走コースへ向かいます。

いつもの旅行はスーツケースなので、あれこれ荷物がめっちゃ多い私ですが、
今回はスペイン巡礼と同じく、とにかく荷物を少なく、シンプルに。

このバックパックを背負うと、スペイン巡礼を思い出します。
荷物の入れる位置も決まっていたから、本当に懐かしい。

スペイン巡礼した記事↓
嬉し涙は美しい☆スペイン巡礼57日目

IMG_8901
IMG_7509
IMG_7511
IMG_7529

まずは伊東で楽しみにしていた海鮮ランチ、ふじいちへ
IMG_7523
IMG_7516
あと二杯は食べれる丼ぶりw

「お正月だから暴飲暴食は仕方ないよね~」なーんて、理由をつけては年末から暴飲暴食をして、
すっかり肥ったごきぶりダンスです。

IMG_7520

伊東駅からホテルまでシャトルバスが出ていたので、その時間に合わせて海沿いを散歩したり、カフェへ行ったりしました。

二日前にホテルのキャンセル待ちを入れた私達。
電話でキャンセル待ちをお願いしたけど、ネットで空きが見つかったのでホテルを確保することが出来ました。
ネットで空きを見つけたビリーさすがです。

私達が宿泊したホテルです↓
ホテルハーヴェスト天城高原

急遽、決めたホテルだし、一泊2万円とリーズナブル。
そこまで期待していなかったけど到着してびっくり。
富士山が目の前に見えます!
IMG_7534

「安いしキャンセル待ちだったから、きっと富士ビューじゃないよね」
部屋に入るとなんと富士ビューでした\(≧∇≦)/ラッキー。

初めて宿泊する和洋室タイプ。
いつもは必ず和室を予約する私達。
二人ともベッドより布団が好き。

今回はキャンセル待ちなので選べなかったけど和洋室もなかなかいいなぁと思った。
洋室のソファがベッドになるので3人まで宿泊出来ます。
ソファでテレビを見ながらダラダラするのが良かったです^^

あと布団はセルフなのもマイペースに寛げて良かった◎
IMG_7542
温泉へ行って戻ったらビリーが布団を敷いてくれていました(*・∀・*)
自動販売機で買ったチューハイで乾杯しながらサンセット^^

お正月のホテルは凄く混んでいてディナー予約はなんと20時からしか空きがなかった。
チェックインの時に、「もし空きがあればディナーの時間を早めにしたいです」と伝えたけど、
残念ながら空きがなかった。。

ディナーの時間まで呑みながらテレビを観ていたら部屋に電話をしてくれて、

「今空きが出ました。もし良ければ今からディナーにしますか?」
わざわざ覚えていてくれて電話までかけてくれて気がきくなぁ・・・
素晴らしいスタッフのお陰で19:30に食べることが出来ました。
IMG_7543

急遽、決まったとは思えないほどスムーズだった旅行の始まり。

翌朝、チェックアウトをして朝一番のシャトルバスに乗り、天城高原ゴルフ場へ向かいます。
山の上は雪が残っているほど寒い。。。
こんなに寒いと想像していなかったので薄着です^^;

ホテルの混み具合は何だったのか?
ハイキングスタート地点で1人のおじさんにしか会いませんでした。

「こんなに静かなの日本のお正月?」
「みんなきっと初詣に行ってるんだよね」

テレビでよく見る初詣の人混みを想像したらゾッとした。
人混みが嫌いなので、今回のハイキングチョイスは当たりでした。

「私達の初詣は、森の神様に挨拶しようね」
森の中は二人きり。
IMG_8952

IMG_7620
短い休憩を挟みながら、歩き続けました。
IMG_8939
IMG_7583
1番好きだった道、アセビのトンネル↓↓
IMG_8953
IMG_8947

まさか雪があるとは思わず、想像以上に時間がかかりました。
凍っている所が多いので気をつけて歩かないと滑る滑る(笑)

バスの時間があるのでなんとか間に合うように歩かなくては・・・
ま、バスがなくなったらヒッチハイクすればいいけどね^^
IMG_7621
手作り感たっぷりの看板に笑顔になります(*・∀・*)
IMG_7634
IMG_8950
IMG_8955
IMG_8951
IMG_7665
予定より遅く7時間歩いて峠越えをしました。

ビリーが楽しみにしていた、旧天城トンネル。
西村京太郎トラベルミステリーが大大大好きな誰かさん。
ミステリーに旧天城トンネルが出てきたので、見にくるのが楽しみだったみたいです。

いつも寝る1時間前はベッドで一緒にテレビ時間があるんだけど、
毎回ビリーのリクエストは西村京太郎(笑)
で、私は必ず途中で寝てラストまで見れず、翌朝犯人が誰だったかビリーに聞く。という繰り返しが数年続いてる(笑)
でもなぜか誰が犯人か教えたくない誰かさんは「もう一度自分で最初からみて」って言われます。

母もトラベルミステリーが好きで「最後が気になって見始めたら止まらないよ、よく途中で寝れるね」と驚いています(笑)
今までにたったの1度しか最後まで観たことがない私です(笑)
IMG_7663

2017年、年明けスタートハイキングは最高の想い出になりました。
峠越えをして、修善寺に到着。
今日の宿へ向かいます。

続く。


今日も遊びに来てくれてありがとうございます。
いいね!と思ったら是非シェアを↓↓↓


Booking.com

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です