雪が嫌いになった日 岩手山、完敗だけど乾杯^^

前回の続きです↓

岩手山、まさかの完敗、、、涙 東北旅行2020

早速、歩きはじめます。

今日の入山者は私達以外に1人のお兄さんのみ。

私達より先に山へ入ったので、ふかふかの雪はお兄さんの足跡が出来ていました^^

これはありがたい。誰も踏み入れていないとトレイルが分からないし、雪が深いので最初に歩く人は大変です。。

私達はお兄さんの足跡を頼りに進んでいきます。

順調順調♪

今日は快晴なので登るとどんどん暑くなり、上着を脱いだりお水を飲んだり、写真を撮ったりしながらぼちぼち山頂へ向けて歩いていました。

しばらく歩いていると休憩しているお兄さんがいたので挨拶をしてそのまま立ち話し。

お兄さんは登山口から車で10分ほどの場所に住んでいる地元の方でした。何度も岩手山に登ったことがあるらしいので頼もしい!!と思いきや、お兄さんが一言。

「一昨日の雪がこんなに積もってるとは思わなかったよね、数日前のヤマレコ(登山者が登った情報を共有するサイト)ではアイゼンなしで山頂に登った記事を見たからこんなに雪が深いとはびっくりですよね、もう今日は登らないで下山します」

「えーーっ!!!涙」

「百名山を目指していて東京から来たので、私達はもう少し頑張ってみます。ラッセルありがとうございました(*・∀・*)」

ラッセルとは、深雪や新雪をかき分け、踏み固めながら進むことです。

お兄さんがラッセルしてくれなかったら私達はもっと大変だったし、ここまで来れたか分からない。。

お兄さんが下山するとなると、ここからは私達だけでラッセルしながら登らないといけない。

よく行く北アルプスは雪があっても誰かしら登山者がいるので、トレイルが分からないってことはまずないし、だいたい道が出来ている。

お兄さんとさよならをして、二人だけの冒険が始まった。

お兄さんとさよならをしたのは2合目辺りなので山頂までの道のりは長い。。。。

雪が深すぎて、サラサラすぎて掻いても掻いても前へ進めない。

ちょ!!(||| ̄▽)/

私の身長で胸あたりまで埋まったし、一度雪にはまったらなかなか抜け出せない(笑)

そもそもラッセルの経験がないので^^; 休憩をしてyoutubeでラッセルのやり方を検索(笑)
ラッセルのやり方が出る前に長い広告があり、やっと動画が始まったと思ったら全然役に立たない動画で閉じた(笑)

そもそもこんな大雪でスノーシューを持たずに、アイゼンだけで登ろうという考えが間違えていたのだ。

数日前のヤマレコの山頂はほとんど雪がないという情報が頭に入っていたし、お兄さんもスノーシューではなくアイゼンだけで登っていたし、すでに5合目まで登っていたので、自分たちがアイゼンで必死にもがいていることに夢中で、とにかく山頂を目指すことしか頭になかったのだ。

ラッセルはしているものの、体力はどんどん低下し続け、ほとんど進んでいない(=。=|||)

岩手山は高い山ではないのに何でこんなにも辛いのか。。

そして今日は出だしが遅れたので13時までに登頂出来なければ諦めて下山しようということにした。

山には私達しかいないし、下山する体力も残しておかなければいけない。

百名山を目指していると、せっかくここまで来たんだからと多少お天気が悪くても無理をしてしまう傾向があるけれど、私達は絶対に無理はしないようにしています。

そこで無理をしたら怪我に繋がってしまう。だけど諦める判断がとても難しい。実際に登っているとあと少しだから頑張りたい、まだいけるって思ってしまうんだよね。

車で来れるような近場の山ならいいけれど、東京から東北はなかなか来れないと思うとなかなか諦めたくない。

時間を見ながらラッセルを続けたけど、7合目が過ぎたくらいでギブアップ(>_<。。)

山頂まであと1kちょいだったけど下山することにしました。

普通の登り1kはいけるけど、ラッセルが続いて1Kは時間も体力的にも不可能。可能かもしれないけれど下山は17:00以降になるので、

ギブアップ(>_<。。)

また岩手山に登らないといけないという悔しさが頭の中に2分。

その後はすぐに忘れてすたすた下山しました。
はい、諦め早い人(笑)

下山が決まればゆっくりしようと、途中でスナックを食べお茶を飲んで休憩。

そう!考えてみたら朝からおにぎり1つしか食べていなく、ビリーは何も食べていない^^; 私はシャリバテしていたのです。

寒いとこまめにお水を飲まないのも良くない。私は途中でトイレに行くのが嫌で(雪の中、お尻を出すのが寒い)冬はほとんどお水を飲まないのです^^;あかんあかん。

スナックを食べたら元気になってしまった(笑)

どんなに低い山でも、急にお天気が変わったり、風が強くなったりするので登頂するまで特に雪山は緊張しています、私。

下山しながら今日の山についての反省点などを話しながら歩きました。

今回登れなかったけど、本当に色々なことを教えてくれた岩手山でした。

雪の質も実際に登ってみないと分からないことがたくさんあったし、こうやって失敗することによって経験をして身体で覚えていくんだなぁと思った。

こんなにも大変で、低い山なのに6時間以上もラッセルしていたという・・

行動時間8時間以上、それでも登頂出来なかった!!(笑)

今なら笑えるけどラッセル中は必死だったわ^^

無事に下山をして、高速にのって1時間半ほどで青森県の弘前に到着しました^^

焼肉屋へ直行して、乾杯^^

疲れすぎた身体に、最高の焼き肉でした(≧◇≦)
大好きなお米、3杯食べた食いしん坊です(≧∇≦)

夜はビジネスホテルの温泉でリフレッシュ

岩手山、完敗だけど色々なことを教えてくれて乾杯です(*´▽`*)

近いうちリベンジするぞ!

貴重なあなたの時間を使って読んでくれてありがとうございます。
またね(*^_^*)
いいね!と思ったら是非シェアを↓↓↓

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です