「ご飯ないよー」からの逆転ホームラン!!利尻島へ, 北海道遠征の旅

みなさんこんばんは!

日本最北の離島へ, 予感的中! 北海道遠征の旅

「こんにちは、今日から2日間、宿泊予定のテイラー和歌です。本日、空港までの迎えを頼んでいるのですが・・・」  

「えーーーーーーー」  

(いきなり大きな声でえーーーと叫びたいのは私の方ですが・・・笑)

「予約、昨日かと思って何も連絡ないからご飯ないよ」

(ご、ごご飯ないって(≧ε≦)その言い方、何!!!)

「私は確かに今日から2日間予約をいれたはずです。どうして昨日、電話連絡をくれないのですか?」

「・・・・・」

私は花りしりに事前にわざわざ二度連絡を入れ、飛行機の便も伝えているから間違えていないはず(99.9%)

携帯電話の着信履歴を調べても履歴はなかった。空港までの迎えを確かにお願いしたので、昨日の時点で私達がいないのであれば普通私に電話いれるよね?

それにもし私達が無断でキャンセルをしたならば、キャンセル料、罰金を支払う義務がある。

「素泊まりなら出来るけどどうする?」

なんだか話し方からして、私達が泊まらなくてもどっちでもいいよみたいな言い方に聞こえた。。。

全く客とは思っていないチャラい話し方が更に私をイライラさせる(笑)

(私はもうここの宿にはなんとしてでも泊まりたくない!!でも今日は週末だし明日は祝日。最悪の場合、花りしりにお世話になるかもしれない・・・色々頭の中で考えながら、)

「少し考えてからかけ直します」と電話を切った。

電話を切った後、予約日を間違えていたことをビリーに簡単に伝え、すぐにホテル探しを始めた2人

「どこでもいいからとにかく今日泊まれる宿を探そう」と、ビリーはパソコンを開き、私は携帯で宿探しスタート。

でもさ、どこでもいいって言っても探し始めるとやっぱり値段とか食事内容とか比較し始めちゃうんだよね、少しでもお得感があるものが良いと。

しゅっちゅう旅行をしている私達は格安でコスパが良いものを探すのは得意な方だと思う。

ビリーが探している間、私は電話をかけてみて値段を聞いてみる。予約サイトを通さずに直接電話すると安いこともあれば逆に高いこともある。そして予約サイトでは空きがなくても直接だと空きがあることもあるので、色々試してみないと分からない。。

とりあえず今日の宿確保に焦っていた私が二箇所電話をかけてみるも、

「本日は満室で空いていません。。」と。
週末だもんね、、、

空港からレンタカーを予約していたならまた選択肢が広がったんだけど、私達がレンタカーを予約しているのは最終日のみ。

宿泊予定の花りしりは便もよく、歩ける範囲にレストランがあったり、明日登る予定の利尻山へも送迎付きだった。

今回利尻島へ来た目的はただ一つ、百名山の利尻山登山。

だからなるべく登山口に近い場所に宿泊するか?登山口までの送迎がある宿にしなくてはいけない。。

当初の予定のキャンプ場でもいいけどテント持ってきてないし、、、

もう選択肢がなくなってきているので、登山口からは離れているけど良さそうな宿に電話をしてみることにした私。

どうか空いていますように。。。

「本日、泊まりたいのですが空いていますか?」

「今日ですよね?」

「はい、今、空港にいます」

今日空きがあること、そしてちょうどタイミングよく空港近くを車で走っているとのことで、空港まで迎えに来てくれることになった。

電話で話すととても雰囲気の良いフレンドリなーおじさんで、私が泊まりたいことを伝えると、「本当に選んでくれてありがとうね」と、おじさんが喜んで歓迎してくれているのがめちゃくちゃ伝わってきた。

感謝するのは私達で、本当に寝る場所が決まって安心したのです。涙

これがKさんと出会った始まり。

Kさんから伝わってくる雰囲気が気持ちよすぎたので値段も聞かずに即決^^
私はいつも直感で動いてるんだけど大正解でした^^

10分もせずに迎えに来てくれたKさん

車に乗り、今までの経緯を興奮しながら伝える私(笑)

そして最終日にレンタカーを予約していることを話すと、

なんと!!

私達が予約していたまごころレンタカーはKさんのレンタカー会社だったという偶然。

偶然ではなく必然

Kさんの宿、旅館富士は、フェリー乗り場から車で20分~30分くらい離れています。

明日、利尻山へ登りたいことを伝えるとなんと車を貸してくれると言うではありませんか(涙)

とりあえずチェックインしようと、旅館富士まで向かう途中、Kさんは登山口の場所、温泉、利尻山が綺麗に見える展望台などドライヴをしながら案内をしてくれたのです(涙)

「せっかく利尻島に来てくれたんだから来て良かったと思ってほしい」と、利尻島の良さを教えてくれました(涙)

「なんだかもう利尻島、観光しちゃった気分だから最終日レンタカー借りなくてもいいかも(≧ε≦)」なーんて冗談を言いながらドライヴしました。

人のパワーって凄い。良いパワーを持っている人に出会うと、私もそうなりたいって思う。

いい方にも悪い方にもいっぱい影響を及ぼしてくる人のパワーって凄いな。

花りしりのネガティブなパワーで落とされなければ、Kさんに出会うこともなかったと思うと、花りしりに泊まらなくて本当に良かったと思う。

Kさんの宿に到着して、少し休んで夕飯へ。

部屋からの利尻山がとっても綺麗。

旅館富士は、食事付きではなく素泊まりだったのが残念だったけど、Kさんの友人のお店を紹介してくれました^^

人生、初電気自動車に乗って^^

オタトマリ沼にあるレストハウス、わかさんの店へ

私も和歌さんネ(≧ε≦)

初めてこんなに美味しいホタテを頂きました❤生きて動いてるホタテを見たのは初めてです(*・∀・*)

乾杯して、おつまみ食べて、つぶ貝食べて、

最後は利尻島で1番楽しみにしていたウニを頂きました。

ウマ♡\(≧∇≦)/

利尻に到着してすぐ色々あったけど(笑)

一発逆転ホームラン!!!

Kさんと出会えたおかげで利尻島の滞在が更に素晴らしいものになりました。

旅は想像しない色々なハプニングが面白い(*^ー゜)v

続く

貴重なあなたの時間を使って読んでくれてありがとうございます。
またね(*^_^*)
いいね!と思ったら是非シェアを↓↓↓


Booking.com

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です