42座目 羊蹄山 ホテルではあえて食事なしを選ぶことが多い我が家

みなさんこんばんは^^

二人とも最近ダイエットをしているんだけど、私は自宅にいる時は夕飯をなるべく早めに食べて、なるべく時間をあけるようにして寝る(19時以降はほぼ何も食べず、飲み物だけ)ビリーは、お腹が空いたら眠れない人なので、夜は遅めに食べて、翌日はお昼の12時まで飲み物だけで過ごすという方法。

どっちが良いかは分からないけれどその人にあったダイエット方法が見つかればいいよね。
でもダイエットを始めてどっちが効果が出ているかっていったら、、、ビリー(||| ̄▽)/

おわり

幌尻岳を登り終え、レンタカーでニセコへ向かいました。

今日は予約しているホテルへ行くだけなので特に急いではいないけど、今日やらないくてはいけないことはコインランドリーへ行くこと。

せっかくの休日なのであまりコインランドリーに長居したくないから早めに終えて温泉を満喫したい^^

途中でサービスエリアみたいな場所へ。

本当は違う場所でランチを予定していたんだけど、きのこ王国の看板に惹かれ、色々つまみぐいをしたらお腹いっぱいになってしまいました(笑)
サービスアエリア、ご当地が好きすぎてよくあるある(≧~≦))

名物のきのこ汁

コインランドリーも事前に下調べをしていたのでスムーズに終わり、

予約していたホテルへ

ヒルトンへはよく利用するからか?チェックインしたらすぐにアップグレードしてくれて、最上階の羊蹄山が見える部屋にしてくれました^^

ついでにレイトチェックアウトも勧められたけど最終日は移動で早いので断りました。

同じホテルを利用すると良いことあるある。ヒルトンは気軽さも好きです。

せっかくのマウンテンビューだから写真を撮りたかったけどガラスがあって上手に撮れなくて残念。。。

私達は宿を決める時、ほとんど食事なしにすることが多い。

連泊する旅館の場合は1日だけお願いすることが多いかな。

今回も食事なしにしました。日本の場合、車があるときは美味しいお店まですぐに行くことが出来るし、ホテルより外のが美味しいお店がある場合が多いんだよね。

それと日本の朝食時間は早いし(海外のが遅いことが多い)ブッフェが多く、もし前日に飲みすぎた場合、ゆっくりしたいし朝食ブッフェはたくさんあるだけで無駄に食べすぎてしまうことが多く、(自己管理の問題かWW)値段が高めなことが多いので、朝食は軽めにしてその分、ランチやディナーを贅沢にしたいという我が家。

最近のダイエットで学んだことは量より質。

だいたいのホテルブッフェはそれなりのお値段がして内容がいまいちなことが多い。

貧乏性の考えなのでついつい料金、内容を見て判断します(笑)

でもホテルの周りにお店がない時などは食事付きプランを選びます。
最初は食事なしにしておいて、もし朝食を食べたいときはその当日に食べたりすることもあります^^

ヒルトンで食事なしにしたけど最終日の朝食ブッフェは頂きました。

料金1人4,000円と聞いてその場で止めようとビリーに合図したけど、よく利用しているからか半額になるということで食べました^^

コンビニに行けば1人1,000円以下と思うと4,000円なんて出せないし出したくない^^;

明太子食べ放題は嬉しかった^^

滞在日数が限られていると食べたいものがあるすぎて計画をたてる我が家です(笑)どんだけ食べることが好きなんだ(≧~≦))

部屋に荷物を置いたらまずコンビニで購入してきたお酒を冷蔵庫へ^^ 温泉後にグビグビ飲む用^^

今日はまだディナーの予定を決めていなかったんだけどビリーがササッと電話をかけて予約してくれました❤

高級鉄板焼コースへ

ワイン飲んで、お刺身から始まり鮑、ステーキ、ご飯、デザート。

この日はカウンターに私達と韓国人夫妻と2組しかいなかった。すぐに話しをして意気投合し、奥さんがiPadで音楽を流していて、懐かしの曲を探し始めカラオケみたいになって面白かった^^

他の客がいたら嫌って感じる人がいるかもしれないけど、自由にやりすぎている奥さん、嫌いじゃないなー(≧~≦))

無事に幌尻岳に登れたし、幌尻岳の話しに盛り上がり(Iさんくしゃみしたかな(≧~≦)))つい飲みすぎてしまった~^^;

からの翌朝は羊蹄山へ  

ホテルから20分程で登山口へ

その前に羊蹄山の美味しい湧き水をハイドレーションにいっぱい頂いて、登山口近くの駐車場へ行きました。

最初は二人共二日酔いでペースが遅い(*´艸`)

ホテルから近いし、今日中に戻れば問題ないので朝は遅めの8時出発です^^

登山する大体の人は早朝に出る人が多いけど、私達はわざとみんなとずらして遅めに出ることもあるんだけど、これが結構好き。少し時間をずらすだけで登山道はガラガラなこともある。
でも山は何が起こるか分からないからなるべく早めの行動が良いのは分かるけど、羊蹄山は危険な山ではないし、迷うことも少ないと思うのできっと大丈夫でしょう。

美味しい空気を吸って、登りで汗をかくとお酒が抜けるんだよね^^

後少しで山頂の時、

すれ違う人に「朝早く出発したら山頂はガスっていて何も見えなかったよ、あんた達タイミング良すぎ」と。\(^O^)/

そのおじさんは1時間以上晴れるまで待っていたそうです。。

山って、本当に一瞬でお天気が変わる。

あまりにも気持ちが良かったので、あまり山頂でのんびりすることがない私達もゆっくりしました^^

42座目 羊蹄山とったどー

指で42ってやっているつもり・・・(≧~≦)

山頂ではループし、ゆっくり山を満喫して、往復9時間で下山しました^^

ビリー、10kくらい痩せて、私より顔が小さくなって困る^^;
私は細い人、草食系はあまりタイプではないので、がっちりが好き❤
あまり痩せないでね(*>∀<笑)

下山の時間制限がないとゆっくり楽しめるのが良い。

ホテルに戻り、温泉後に羊蹄山ビールと蟹で乾杯(*´▽`*)

いつも蟹の殻剥きしてくれてありがとう❤

なかなか来れない北海道まで来たからと1日スペアデイを作っていた私達。お天気が悪くて山に登れない場合、もう一度チャンスが作れるように!

今のところスケジュール通り順調すぎるので明日はニセコ観光をしようと思います\(^O^)/

私がトラウマになったほど怖くなって離れていた”アレ”をしに行ってきます^^

これよ、これ↓ 眼じゃなくて本当に本当に良かった^^
トラウマになった日, 流血事件, ビリーの本音を知った日 ウガンダ旅行

貴重なあなたの時間を使って読んでくれてありがとうございます。
またね(*^_^*)
いいね!と思ったら是非シェアを↓↓↓


Booking.com

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です