9年ぶりのパプアニューギニア

みなさんこんにちは^^

リアルタイムでは12日間の北アルプス、北陸の山の旅から帰ってきました^^

歩き続けて疲れたけど、めっちゃ充実した山旅だった^^

6月15日

羽田からマニラ経由でパプアニューギニアに到着しました。

9年ぶりのパプアニューギニア。

10ヶ月前に出来たばかりのヒルトンホテルにチェックインしました。

深夜のフライトで疲れていた私達。ヒルトンメンバーなので到着してすぐにチェックイン出来たのは嬉しかった。

部屋に荷物を置いてラウンジへ。

どこへ来たのか忘れてしまうくらい快適な旅の始まり。

ラウンジで軽食を食べた後、部屋に戻って朝寝をしました^^

夕方のカクテル時間前にプールに入ったけど寒すぎて、ずっとジャクジーにいました。

夜はビリーが予約してくれていたホテル内にあるレストランへ

パプアニューギニアの伝統料理、ムームー

明日の夜にはココダトレイルのミーティングがあるので自由時間は明日の午後まで。

前にパプアニューギニアに来た時に観光していない場所へ行くことにしました。

首都ポートモレスビーは地元の人が言うくらい治安が悪いので車をチャーターしました。その方が一気に周れるしね。

動物と触れあえれる公園へ行ったり、博物館、

クラフトマーケットへ行ったり。

パプアニューギニアのお母さんたちがちくちく手作りしているビルム(bilum)を買いに行きました。

私が買ったビルム、愛用中です。身体にぴったりくっつくから盗られることなく便利^^

パプアニューギニアは本当に物価が高い。卵、390円^^;

新鮮ではない野菜パック、190円

夕方は明日から参加する、ココダトレイルのミーティングへ。

ココダトレイルは、第2次世界戦時中に旧日本軍がニューギニアのポートモレスビーを陸路攻略の為に切り開いた山脈を越えるルートを9日間かけて歩きます。宿泊地はテント泊

食事は3食付いています。
毎日ジップロック袋に入った食料を渡されます。

食事はパプアニューギニアのかと思って、たーーっくさん、本当にたくさんの食料を持参してきました(笑)

でも全てオーストラリアのものだったので、持ってきた食料の半分くらいはホテルに預けていくことに。

持ってきた食料の多さに、誰かさんは呆れていました(笑)

みんなの朝はだいたいコーンフレークかオートミール。

私もビリーもオートミールもコーンフレークも食べないので食べないものは早めにガイドにあげていました(荷物が少しでも軽くなるように)

一緒に歩くサラ

行ってきます^^

貴重なあなたの時間を使って読んでくれてありがとうございます。
またね(*^_^*)
いいね!と思ったら是非シェアを↓↓↓


Booking.com

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です