アフリカ文化体験, 西アフリカ横断2018

みなさんこんばんは^^

Azizと飛行機の中で出会い、へとへとに疲れて夜中にホテルに着き、ろくに挨拶もせずにさよならしてしまった。

でもFBだけ交換していたのでまた連絡を取ることが出来た。

最近FBから離れていく人が多く、面倒なこともあるけれど良い面もたくさんあるFB

旅先で出会って軽くFB交換しただけなのにFBでやりとりが始まって深くなっていくなんてこともあるからいいよね。

Azizからのメッセージで家に誘ってくれたので早速遊びに行ってきました。

ランチを御馳走してくれるというので、私達はスーパーでビールを購入して行ったのはいいけど、Azizの家族ムスリム^^;(イスラム教徒)です。

ムスリムでも隠れてお酒を飲む人が多いので、こっそりAzizに聞いてみると家族の前では飲まないけど外では飲むらしい、、、(≧ε≦)

後で飲みに行こうということになり、私達だけランチビールを頂きました^^

週末は親戚が集まって、みんなでご飯を食べるみたいでこの日もたくさんの子供たちが集まっていました。

私達の為に作ってくれたセネガル料理、Thieboudienne(チェブジェン)

チェブジェンはウォロフ語で、「チェブ」は米、「ジェン」は魚をという意味で、魚の煮汁で炊いた、炊き込みご飯のようなものです。

魚の旨味が出ていて少しピリ辛でめちゃウマ(*・∀・*)

アフリカ料理って、、不味いんじゃ・・・なかったみたい^^;

Azizの家族の話しなどをしながら楽しい時間は過ぎていきました^^

ランチ後、カフェ、バーなどに行き夜中まで飲み続いた縁(・∀・)

翌日はこれから始まるオーバーランディングの立ち上げパーティへ

一緒に旅する仲間の1人が借りているアパートに招待してくれたので旅仲間が集まりました。

イギリス、アイルランド、オーストラリア、アメリカ、スウェーデン、、、、世界各国から集まった旅仲間

相手の雰囲気、話す前の第一印象でな~んとなく想像がつく相手の性格(勝手な想像)

ビリーと後から◯◯はきっと問題児っぽいな、、とか話すんだけど、だいたい第一印象で感じたこととあっているのが面白い。

これからスタートする共同生活。まさかこんなにもストレスになるとは思ってなかった。。。笑 今思えば良い思い出だけどね^^

私達が二ヶ月間、お世話になる車です。

鶏屋さん(・∀・)

貴重なあなたの時間を使って読んでくれてありがとうございます。
またね(*^_^*)
いいね!と思ったら是非シェアを↓↓↓


Booking.com

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です