ケニア最後はOl Pejeta, Photography tourへ。キタシロサイに会いに。

みなさんこんばんは!

リアルタイムでは高校の友人が家族でチェンマイに遊びに来てくれて今日で6日目

久しぶりの再会で毎日興奮中、友人に会ってから胃が大きくなりました(爆)困った!

私も旅行気分で嬉しい!

2018年1月下旬

ケニア旅最後は、Ol PejetaのPhotography tourへ参加することにしました。

最初はツアーに参加することは考えていなくレンタカーでまわる予定だったんだけど、道が悪いこともあり、全く計画をしていなかったし時間もないのでちょうどよく見つけたツアーに参加することにしました。

私の一番の目的はキタシロサイのスーダンに会いに行くこと。

Ol Pejetaのサイトを見たらなんとサファリ+フォトツアーがあるのを見つけた。

ツアー日数は1週間で宿泊費、食事込で1人30万円ほど。

念願のスーダンに会えた

世界に一頭しか残っていなかった雄のキタシロサイ。私達が会えた二ヶ月後にスーダンは死んだ。45歳

長い間、チェコの動物園にいたスーダン。動物園では長年コンクリートの上を歩いていたので、Ol Pejetaに移ってからも上手に歩くことも難しくなってしまったスーダン。

本当は触ってはいけないみたいだけどオーナーが特別に許可してくれました。このフォトツアーをスタートして最初のお客が私達でした^^

会えた時も元気がなく寝てばかりいたスーダン

24時間体制で密猟者から守るスタッフ

乗馬しながらキタシロサイに会いに。

毎朝、太陽が出る前に出発をしてゲームドライヴ

ケニア山とキリン

ウォーキングサファリ

ゲームドライヴをしながらビールで乾杯^^

子供達の写真を撮りに学校へ。

近づきすぎな可愛い子供達

Samburu族に会いに。

観光客へのお土産用にビーズアクセサリーを作っていました。
私もお手伝いで作りました。

フォトツアーは朝から夜まで盛り沢山。
空いている時間に写真のことを質問したり教えてくれます。  

写真、動物好きにはたまらないツアーだと思います。

やっぱり一番の想い出はスーダンに会えたこと、乗馬サファリが良かった^^

めっちゃおすすめです。   

ツアー詳細はこちらのホームページから↓↓↓

Ol Pejeta Conservancy

貴重なあなたの時間を使って読んでくれてありがとうございます。
またね(*^_^*)
いいね!と思ったら是非シェアを↓↓↓


Booking.com

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です