うまく使い分けて外国人のふりをしよう! 田花館, 熊野古道2018

みなさんこんばんは!

リアルタイムの昨日はビリーが毎年恒例、サプライズバースディをしてくれました。

まずはホテルバーでディナー前に乾杯、シャングリラホテルの中にある中華でディナーをして(チャイナキッチン、ここの中華美味しくてお気に入りのお店です)

二ヶ月前に出来たウィスキーバーへ連れていってくれました。
The Diplomat Single Malt Club

私達はウィスキーをほとんど飲んだことがないけど(飲まず嫌い)初めて美味しいと思えた。

でもまだ全く良さ、違いが分かりません^^

良さを知ってしまうと高い遊びになりそうなのでこのまま知らない方がいいかな(笑)

サプライズ最後は新しく出来たクラフトビールのお店で乾杯。

久しぶりに良く飲みました。

無事に歳を重ねました。

数日前の健康診断結果は特に問題なく健康。ただもっとお水を飲みなさいと言われたのでお水を飲む歳にしたいと思います。

すごい、先生よく分かったな。私はお水が大嫌いで毎日お茶しか飲みません。。全くお水を飲みません^^;(山登りするときだけはお水を飲みます)

人生色々あるけれどどんな時も笑って過ごしたいと思います。

仕事より二人の時間を大切にしてくれるビリーに感謝^^

自分の人生は自分が主人公^^

熊野古道の続きです。

民泊のご主人に見送られ、さよならをして、さーて出発と思ったら大きな看板が、、、

今朝、民泊を出発する時めっちゃ晴れていたのですっかり土砂崩れのことは忘れていた私達。

昨夜、話していた時「もし土砂崩れで封鎖されていたら車で迎えにいけるし、何か情報があれば連絡するから携帯番号教えてね」と言われるも教えるの忘れた。。笑

「看板の隣に全面通行止めって書いてあるね」

「でも私達が着く頃には工事が終わっているかもしれないし、もしかしたら通れる道を探すことも出来るかも!?」

土砂崩れの場所は峠を越えた後なのでもし通行止めの場合、同じ道を引き返すことになる。(これは避けたいけどその時はそのときで^^)

すぐ橋の隣では工事をしている数人の人が見える。

「とりあえず行ってみよう、早く橋を渡らないと注意されたら困るからその時は外国人のふりね(*´艸`)」

なぜかいつも中国人、韓国人とにかく日本人以外のアジア人に間違われます。間違われることで怒る場面が多いんだけど(特に日本で)

外国人に間違われることを上手に利用することもよくあるんです^^

外国人なら仕方ないって許されることがよくある(外国人だからスルーされるのはよくないことだけど)

温泉でタトゥーが見つかった時、信号無視して注意された時は外国人のふりとかね 笑 そうするとなぜか怒られず、外国人なら面倒だなーみたいな感じで許されちゃう。

つい最近1人行動した大阪で写真撮ったらだめだなーと思う場所で外国人のふりをして写真をお願いしたらOKしてくれたり(笑)

そういうわけで注意されたら、歩けなくなったら困るのでその時は外国人のふりをしてとにかく前へ進むというのが今日のミッション 笑

無事に橋を渡り終えて、

心温まる言葉をかけてもらい、朝の峠越え

頑張りますよ、ありがとうございます☆

私は登りが早くて、ビリーは下りがめっちゃ早い。

二人共同じペースなら良かったけど、歩くことが同じ趣味で良かったよね^^

今日は三浦口から十津川温泉まで20kくらい歩く予定です。

今日は熊野古道を歩き始めての初快晴!

「いや~、お天気が良いとこんなにも気分が違うんだね!」

順調に山頂へ

作ってもらった美味しいお弁当を頂いて歩き続けます。

遠くから見える土砂崩れの場所。

遠くから見える様子だと、片付けは結構進んでいて危険ではなさそうに見える。(あくまでも私達の判断)

「なんとしてでも歩こうね」

もちろん自分達の安全が1番なので本当に危険そうなら歩かないけど、そこは実際にみてからの判断ってことでね。

「すみません、ここ歩いても良いですか?」  

「何があっても自己責任で歩きます」  

お兄さん「いいですよとは言えませんね。。」  

ものすごい曖昧な日本人っぽい言い方(日本人なんだけど)

現場を見ても工事している距離は短いし特に問題なさそう。

お兄さんと話しをしてても埒が明かない感じだったので、話し中断して、無理やり通ることにしました。

この外人仕方ないなぁ・・という目で見られていたけど通れて良かったです^^  

自動販売機を見つけたので水分補給(お茶ね^^)

コンクリートとvib(五本指の靴)は相性が悪くて歩くのは疲れます。

遠くに見える建物が今日の目的地、十津川温泉です↓(*・∀・*)

「今日めちゃ暑いから温泉って気分じゃないよね」

「そんなことないよ、気持ち良い」と、温泉大好きな誰かさん

十津川温泉駅近くはちょっと観光地っぽくって小さなお店があってウキウキします。

宿にチェックインする前にコンビニでお茶を一気飲みして、アイスを食べました^^

久しぶりのコンビニみたいな小さなお店が嬉しくて、チェックインすることを忘れて、売っているものを見たりしているうちに結構時間が経っていた(>ε<*)

宿へ向かって歩いていると、運転している車が止まって「テイラーさんですか?」と声をかけてくださいました。

「遅かったので道に迷っているかなと思い探しに行こうと思っていました」

「久しぶりのコンビニが嬉しくてアイス食べてたんですよ

すれ違わずにここで会えて良かったです^^」

十津川温泉では温泉宿、田花館にお世話になります。

本日の宿泊者は私達のみ^^

早速、飲める温泉でのーんびり癒やされて、温泉に浸かりながら温泉水を飲んで^^

お風呂後は、ビール、チューハイで乾杯。

宿で買うと50円くらい高い。1杯だけでいいやと思って宿の自販機で購入したけどあまりのお風呂上がりの気持ちよさにもう少し飲みたくなった。

でも高いからコンビニで買ってくれば良かったけど行くのは面倒だなーって呟いたら(コンビニまで徒歩3分以内)ササッと着替えて買いに行ってくれたビリー。

いつも本当に優しいなぁって思う。

夕飯前に乾杯して、「明日遂に到着するねー」と熊野古道の楽しさについて話しました^^

よく中山道より熊野古道のが辛い(峠越えが多いから)って聞くけど、私は中山道のが辛いと思った。

中山道(日本橋から京都まで540k)は長いから私の場合、飽きたし、コンクリートの道路沿いを歩くことのが多くて辛かった。

今回の熊野古道は大変と思う場所は1つもなく、楽しみながら歩けた。

普段、ずっとパソコン、インターネットがつねに繋がっているからたまにパソコンから離れるのはとても良いことだね。と食事をしながら話していました。

そんな楽しい歩く旅も明日で終わり。

今回の旅では毎日山の幸を頂きました♡

その中でもお気に入りが鹿の燻製と日本酒の組み合わせ^^

明日は遂に最後の目的地、熊野本宮大社まで歩きますヽ(*゚∇゚)ノ

貴重なあなたの時間を使って読んでくれてありがとうございます。
またね(*^_^*)
いいね!と思ったら是非シェアを↓↓↓


Booking.com

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です