いつもと違う山登り,マルゲリータ峰を目指して,ウガンダ旅行

みなさんこんばんは^^

朝ぬくっと起きて10分以内にジムへ。

朝食はジムが終わってから朝昼兼用の食事をとるというスタイルに変えてみたらなかなか良し。

何が1番いいって、1日2食+おやつ(主に肉^^)なので食費が減るし、準備も楽になりました。hehehe

今日のつぶやきでした^^

Hike to Mutinda camp at 3688 meters, giving you a height gain of 1092 metres.

今日も1,000mくらい登ります。

ルウェンゾリと言えば本当によく雨の降る山です。

キリマンジャロ登山のような1つだけの山を目指すのではなく、マルゲリータ山頂へ行くためには、いくつも山を越えなければいけません。

今日は旅行会社で借りた長靴を履いて歩きます。

事前に足のサイズを教えてはいたもののぴったり!なサイズはなく、大きめ。。

私は足が小さく、22~22.5を履いているので一般的なサイズしかありませんでした、、、

靴擦れしたら嫌だなぁ・・と思いながらも初めて履く長靴にテンションアップ↑↑↑^^

今日から数日間、どっろどろの道を歩きます^^

最初は新鮮で泥が楽しい^^

わざと沼にはまってみたり。

でもこれが大変で深くはまってしまった時、誰かに引っ張ってもらわないと抜けなくなってしまいます^^;

「他のメンバーの時、泥がひどすぎるってクレームがきたのにあなた達は楽しんでくれて嬉しい」と、嬉しいことを言ってくれるガイド

今日は泥道の初日だからね(*´艸`)

うまく歩かないとズボズボーっとはまってしまう長靴

その度に前に歩いているガイドが助けにきてくれます(*´艸`)

泥はいいけど、私は汚れるのが嫌でなんとか靴下や洋服が汚れないように慎重に歩けば歩くほど泥にすっぽりはまってしまいました(笑)

汚れても洗えるならいいけどこのお天気では乾きそうにありません。。

楽しかったのはやっぱり最初だけ(笑)

泥のせいで歩くのが遅くなるし、転ばないように汚れないように注意するので疲れてきました(笑)

無事にキャンプに到着^^

3688mまで来ました。

まずはベッドを決めて、汗で濡れた洋服の着替え。

標高が高い上にお天気が良くないので寒い寒い。

ちゃんとした寝床に見えるけど隙間風がはいって本当に寒いです。。

お茶を飲んだ後は、寝袋にはいって昼寝しようとしていたのに、

誰かさんが洗濯したいって言うので、つきあうことにしました。

ビリーが洗って、私は絞る係り。

今でも寒さを覚えてるけど、川の水が冷たすぎて手の感覚がなくなり、一度絞ったら、息でハーハーして温めて→絞る→温めるの繰り返し。

こんなに冷たいなら汚いほうがマシ。

洗濯ついでに身体を洗う誰かさん。

私なら寒くて気絶しそう・・

ここは食事をするスペース。

夜は寒い中、3人で大富豪をして盛り上がりました^^

キリマンジャロ登山と比べると、食事が美味しくて豪華

今回はたっくさんの食材を持ってきたけどあまり出番がなさそうです。

2人分くらいの量があるお米もぺろりと完食^^

おいしいは、幸せ(*´∀`*)

翌朝、起きると昨日洗濯した洋服がカッチカチ、畳めないほどに凍っていました。

ほーら(((´∀`)))

貴重なあなたの時間を使って読んでくれてありがとうございます。
またね(*^_^*)
いいね!と思ったら是非シェアを↓↓↓


Booking.com

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です