せっかくの楽しい始まりに怒る誰かさん,ウガンダ旅行2017

みなさんこんばんは^^
昨日は地蔵岳に行ってきました。びっくりするくらい暑かったです。

山登りも楽しかったけど終わった後の、温泉、一緒に行った仲間と乾杯も山登りの醍醐味^^

ウガンダ旅行へ来た目的の1つ、山登りです。

小型飛行機に乗って、到着した登山口の街。

一緒に山登りするスタッフが空港まで迎えにきてくれました。

飛行場といってもなーんにもない原っぱみたいな所です^^

アフリカにしては綺麗なホテルに到着です。

1泊1万円くらいするけど停電はしょっちゅうだし、
発電機があるのにお願いしてつけてもらってもいつの間にか消されちゃうし(笑)辺鄙な場所に来たことを実感しました^^

消されてもしつこくお願いしにいきの繰り返し(笑)

これから山で9日間電気がなく充電出来ないので、持っている電化製品の充電に必死です(笑)

ちょっとホテルの雰囲気が古くさくて北朝鮮のホテルを思い出しました。

トランジットで購入した美味しい泡を持参して大正解◎

登山中はしばらくお酒を飲めないので登る前日に乾杯^^

無事に登頂出来ますように。

ここのホテルは丘の上にあるので、カセセの中心地まで徒歩30分くらいかかります。

一度街へ行ったけど時間かかるし、面倒なので食事はホテルで頂きました。

ここで問題発生(笑)

ペットボトルのお水を頼むと、大きいサイズは現金払いしか出来ないと言い出すウエイトレス。そして今この場で現金で払って欲しいと。

今まで全部部屋づけにしてもらっているので現金は持ってない。

「おかしいよね、何で大きいサイズだけは現金なのー?」

ビリーは本当によくお水を飲むので、小さいサイズだといくらあっても足りないし、小さいサイズは高いのでお金もかかる。。

少し考えてすぐにピンときた私達。

ウエイトレスは私達から現金をもらい、伝票には付けずにそのままポケットへ入れようとしていたのです(怒)

怒ったビリーはすぐに責任者を呼んでと、責任者へウエイトレスの行動を伝えにいきました。

その後、騙そうとしたウエイトレス本人にも文句を言ったら怒ってた(笑)

このホテルの想い出の1番はこのトラブル(笑)

もう1つのちょっとした出来事。

登山ガイドをお願いした会社で、ダウンジャケットのレンタルがあるっていうからダウンジャケットを持ってこなかった私達。

レンタル出来ないって言い出すので、急遽冬物探しにカセセにあるマーケットへ行きました。

しかーし、なかなか冬物ジャケットが見つかりません。。

結局、マーケットで1人3着くらい古着を購入して重ね着することにしました(笑)6枚買っても1,000円くらいで済んだのが良かったけど薄いパーカー、トレーナーの重ね着で寒くないのかな?

今快適なので山の頂上の寒さが想像出来ません。

レストランから綺麗に見えたルウェンゾリ↓↓

明日からこのルウェンゾリ山地の最高峰マルゲリータ峰を目指して歩きます。

キリマンジャロ登山とは違い、全く観光客を見かけません。

子供達も外国人に慣れていないので私が近寄ると泣き出してしまう子供も。

歩かないと見れない素敵な景色を見に行ってきます^^

マーケットの動画です。ここで登山の為に冬物を購入しました^^

貴重なあなたの時間を使って読んでくれてありがとうございます。
またね(*^_^*)
いいね!と思ったら是非シェアを↓↓↓


Booking.com

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です