個人で来れば良かったかも!?☆エベレストベースキャンプ2017

みなさんこんにちは^^

2017年9月17日

朝歩き始めると、素敵なロッジがありました。

ネパールでのトレッキングはものすごく便利で、あちこちに宿があるし、エベレスト街道は道に迷いそうにないのでツアーではなく、個人で歩けます。というのをネパールに来てから知った私達。

そもそもこのツアーに参加を決めたのは来る2週間前。

「早く決めないと締め切りになっちゃうよ」と、ビリーから焦らされて乗り気じゃない私はある条件と引き換えにしぶしぶOKを出した。

よく「どうやって旅先を決めるの?」と質問されることが多いけど、長く一緒にいると好みが似てくることが多く、だいたいは二人とも同じ意見だけどたまーに意見が違う時は2人の好きな場所へ順番に行ったり、

ビリーの好きな場所へ行く代わりに私の欲しいもの(大好きなマリメッコとか電化製品とか、、、笑)を買ってもらう条件をつけたりしています^^

急に決めたので個人でトレッキング出来るなんて知らなかった。。

「次に来る時は個人だね^^」

今日もお天気に恵まれました。

日中は日差しが強く、半袖でも汗をかくくらい暑い。

今日は登りが多いみたいです。

私は下りより登りのが安心する。疲れるけど足が痛くならないからね。

持参してきたTシャツは二枚(途中の村で1枚購入したので3枚になりました^^)

部屋では乾かないので、太陽が出ている時にバッグに付けて乾かします。

風になびく色とりどりのタルチョを見るとほっとします。

タルチョを見るとチベット旅行の想い出が蘇り、チベット側のエベレストベースキャンプへ行ったことを思い出しました^^

あの頃は高山病っていう言葉すら知らず、薬も準備せずに行ったことが凄い(笑)若さって凄いパワーだね←遠い目^^;

タルチョ(旗)はヒマラヤ周辺のチベット仏教圏で大切にされていてみんなの願いが込められています。

それぞれの色には意味が込められていて、風になびいて願いや祈りを運んでくれます。

しぶしぶネパールに来ることを決めたけど(キリマンジャロに行ったばかりでまたあの辛い高山病を経験するのが嫌だった)来たら私のが楽しんでいることが多い(´艸`)

歩き疲れてもこんなに綺麗な山を見たら疲れもふっ飛びます。

ただただ美しい。

気持ちの良い橋をいくつも渡ります。

ジャンプして揺らすと面白い(´艸`)

ナマステ^^

猫にもナマステ^^

あれ、お邪魔してしまったのか笑顔じゃないね。。

今日は登りばかりで、途中で休憩をしながら7時間以上歩きました。

トレッキング中で1番大きな街、ナムチェバザールに到着です☆

ナムチェバザールの標高は3,340m

富士山より少し低いくらいかな、ここで高山病になる人が出てくるらしいので、高山病にならないために2リットル~3リットルのお水を飲まないといけません。

出たーーー、お水。

私のブログを読んでくれている人は知ってると思うけど私はお水が大嫌い(笑)

でも今回も高山病予防の薬は飲む気はないので、無理矢理にでもお水を飲まなくてはいけません。

今日から二日間お世話になるベッド↓

お水を飲むのはいいけど、エベレスト街道トレッキングでのトイレが大変。所々に宿、カフェがあってトイレが使えるけど私達は団体行動。

トイレに近い私はみんなとトイレ時間を合わせるのが難しいので、お水を飲むのをやめてしまう。。

トイレへ行くとき、みんなの足を止めてしまうのでつい我慢しちゃう私。

キリマンジャロ登山ではもうどこでもトイレへ行けるので(青空トイレ)それはそれは気持ちよく、楽だった。

なのでトイレ休憩が事前に分かるとお水を飲み始めたり、宿に到着してから一気飲みをしていた(笑)

こういう時、どこでも出来る男性はいいよね^^

私もどこでも出来るけど見る方が可哀想だし、人通りが多く道が狭いここでは出来ない。。

「次に来る時は個人だね^^」

部屋に荷物を置いて、まずはベッドの上に寝袋を準備。

部屋に暖房はなく、夜は寒いです。

その後は、いつもだいたい共有スペースへ行きみんなでトランプをしたり、撮った写真を見たり、お話ししたり、昼寝をしたりして好きな時間を過ごします。

私達のツアーには飲食代は含まれていないので夕方になるとディナーのメニューを事前にオーダーします。

この日は私達は宿で食べたくなく、外食をする予定です。

トレッキング中の1番大きな街、ここナムチェバザールを出たら物が少しずつ高くなるし、レストランも少なくなるのでどうしてもここでいつもと違う欧米食を食べたい私達。

「外で食べてもいいですか?」とガイドに伝えるもいい顔をしないガイド。

「外で食べて食あたりになるかもしれないし、お酒を飲むのも良くない」と。

B「外で食べてもいいですか?じゃなくて、外で食べます。って言わないとだめだよ」

トレッキングツアー代は安いけど山で食べる食事代が高い。だからもしかしたらレストランで食べる分、ガイドに少しのマージンが入っているかも。

ツアーだけどみんなに迷惑をかけているわけではないので私達は外で食べることにした。

他のメンバーはみんな1人参加だけど私達は2人なのでたまには2人になりたいよね^^

それにナムチェバザールには美味しいドイツのパン屋があるとビリーが調べていたので行きたいと思っていた^^

普段、あまりパンを食べないけどたまーに無性に食べたくなる。

ディナーまではまだ時間があるけど、今日はディナーを断り、このカフェで時間を潰すことにした。

シナモンロールとカプチーノ

本を持ってきたのでディナーまでゆっくりして、ディナーもここでピザを頼んで食べた^^

ディナー後は、世界一高い場所にあるアイリッシュパブへ

寒~い夜にホットウイスキーハニージンジャーでぽかぽか^^

タイでネパール国旗ネイルにしてもらいました^^

「かんぱ~い!」

期間限定で働きにきているスタッフと話しをしていたら、

たくさんの日本人は山に登るのにここ、パブへは来ないと。

「日本人のほとんどの人は自分の食べ物、飲み物を持参して登る人が多い」らしいです。

今まで彼が働いている間で私が初めての日本人らしく、お店の天井に飾ってある旗にサインをさせてもらえました\(≧∇≦)/

他の国の旗は数人の名前が書いてあったけど、初めてって嬉しいねぇ・・・

ほろ酔いで宿に戻りました。

明日は高度順応日の為、重たいバッグパックは背負わずに軽めで、3,880mまで登り、またナムチェバザールに戻ってきます。

貴重なあなたの時間を使って読んでくれてありがとうございます。
またね(*^_^*)
いいね!と思ったら是非シェアを↓↓↓


Booking.com

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です