中山道7日目☆岩村田から長久保 26km, 一期一会が面白い

みなさんこんばんは☆

5/5 中山道7日目

今朝の朝食は昨日のパーティーの残りもの、ピザ、フレンチフライを頂きました(*゚∀゚*)

今日もお天気が良くて気持ちがいいけど、日陰がない道路沿いを歩いたので暑い、暑い。

歩いている途中で同じ中山道の本を持って歩いているご夫婦に出会いました。
お二人は軽井沢から歩き始めて日帰りで歩けるところまで行くそうです。

車がびゅんびゅん走っている中、対向車線側(車を見ながら)ではなく、反対車線を歩いているご夫婦。
危ないですよと伝えたかったけど、年配の方は頑固な方もいらっしゃるので伝えるのはやめておきました^^
IMG_0745
歩いている途中で、配達中のおじさまに声をかけられました。
IMG_0749

「朝、岩村田で見かけたよ、早いねぇ~」

「見ていてくれたのですか?嬉しいです^^」

長野県に入って、急に減ったコンビニとレストラン。
コンビニではトイレも使わせていただくので、

今の巡礼で大切な、コンビニ宿(笑)

ちょうど日陰を見つけたので、
朝、購入しておいたコンビニサラダを食べました。
IMG_0769

長野県に入って、素敵な景色が続きます。
IMG_0757

IMG_0761
今日は中山道を歩き始めて2つ目の峠、笠取峠を越えます。
IMG_0765
峠を越える前にお邪魔したお酒のテイスティング。
美味しくて美味しくて、これ以上飲んだら歩くの止めてたわ・・
IMG_0822
1月~4月まで雪の中に寝かせていたというまろやかなお酒を頂きました。本当にまろやかで美味しかった~

お酒の販売もしていたけれど重たくて持っていけないのが残念でした。。。
IMG_0806
IMG_0793

この辺りで94歳になるおばあちゃんと立ち話しをしました。

「友達はみんな天国行っちゃってぇさぁ・・」と話していたのが印象的だった。
94歳で私達が話していることは通じなかったけれど、おばあちゃんはしっかり話してくれました。

峠を越える前におばあちゃんパワー頂きました^^
IMG_0814

IMG_0819

IMG_0820
IMG_0853

笠取峠に到着
IMG_0887

笠取峠まではコンクリートの道路沿いだったものの、

笠取峠越えをした後は、森の中を歩きます。

足がもうガクガクで痛いので土の道はホッとします。
IMG_0888

IMG_0886
IMG_0870

IMG_0864 (1)

長久保宿に到着。
IMG_0865

今日は、塩名田宿→八幡宿→望月宿→芦田宿→長久保宿まで来ました。

日本橋から189.9km
自分の足でここまで歩いてきたと思うとすごい!^^

今日の宿に着く手前で、可愛い親子と出会いました。

小学4年生の息子とお母さん。
今日は望月宿近辺から歩いて来たそうです。

息子の学校がお休みの日を使って何回にも分けて歩いて京都まで行くそうです。
IMG_0874 (1)

てっきりお母さんの趣味で連れ回しているのかなぁ・・なーんて思ったら、なんと!男の子が小学2年生の時に自分から歩きたいと言い出したそうです。すごい!!

地図が大好きな彼。自分の住まいのさいたまが大好きで地図を持ち歩いているそうです。めっちゃ可愛い男の子だった。
親子で歩くの素敵だね。
私達でさえ、大変だなぁって思うんだから子供にとったらもっと大変だよね。

最後のラストスパートは親子と一緒に歩いた。

宿にチェックイン。
ディナーでは、隣の席の人も中山道を歩いてきているそうで一緒にお話しをしながら美味しい地酒を頂きました。
IMG_0881

明日は中山道で1番の難所、和田峠越え。
お隣のご夫婦は関西出身の方で京都からスタートしていて、今日和田峠を越えてきたばかり。
私達と逆ルートです。
色々なお話しが聞けて楽しい縁でした。

可愛い親子は、「こういう出会いが楽しくて歩くのが好きです」と言っていました。
本当にそう!出会いが醍醐味

シンプルで清潔な民宿
IMG_0877

みんなで記念撮影

名前も知らないけれどみんな目的地は同じ、中山道を歩いています。
みんな無事に到着しますように☆

男の子が持ち歩いているさいたまの地図帳を大切にしているのが伝わるよ^^
IMG_0885

足が痛い(笑)けど素敵な出会いが楽しいのでまだまだ歩きます。

明日の天気予報は雨。
どうか天気予報が外れますように。

Today’s budget:
Accommodation: 12,000 yen
Lunch: 1,900 (7-11)
Snack: 1,500 (water, coffees)
Dinner: 2,000
Total: 17,400

メール頂いていますが返信遅れます、すみません。。
巡礼が終わり次第返信するので待っていてくださいね^^

貴重なあなたの時間を使って読んでくれてありがとうございます。
またね(*^_^*)
いいね!と思ったら是非シェアを↓↓↓


Booking.com

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です