高いホテルでは手を付けません☆クラビ, Rayavadee Hotel

みなさんこんにちは。

今滞在しているチェンマイは観光で来るとそこまで楽しい場所はないけれど、
めっちゃ住みやすいチェンマイです。

気候は良いし、近くに山はあるし(すぐにハイキング出来るのが◎)、コスパ良いし、街の大きさも◎
昔からあるものと新しいものとうまくミックスされているのも好き。
ビザランが出来なくなってインドネシアへ引っ越し計画があったけど良いビザを発見したので
只今、順調にビザ申請中。チェンマイ大好きです☆

10月28日

お誕生日旅行の続きです。

私達が宿泊した部屋はコテージタイプ↓

お部屋に入る前に足に付いた砂を洗える場所があって便利^^

外にテーブル+椅子、その前にはサマーベッドまで置いてあるけど一度も使わなかった・・・

e0182138_15261645.jpg

部屋からの眺め、たくさんの緑が見えます。

e0182138_15255113.jpg

ミニバー↓ スライド式になっていて、動かすと下にグラスが入っていてオシャレ☆

お茶、瓶に入ったクッキー、コーヒーは無料です。
スナックは有料。

高級ホテルでは何故か!?有料スナックは食べることはないし、ホテルランドリーも使ったことは一度もない(笑)
料金が馬鹿馬鹿しいほど高いからね。
貧乏症の私達はいつも外でお菓子を買って持ち込んでいます(*´艸`)

お酒は施設内で呑むこともあるけど、お酒もレストランへ持ち込んで持ち込みチャージを払います(笑)
ごく普通のワインでも高いから好きなワインを持ち込むとお得♪♪

e0182138_15263130.jpg

施設内は広くて迷うので覚えるまでは地図持参^^

e0182138_1527660.jpg

地図読み担当のビリー^^

e0182138_1527508.jpg
 

e0182138_15271599.jpg

二日目の朝は「目覚ましをかけずに起きよう!」

チェンマイでは毎日同じ時間で動いているので7時前に目覚ましがなります。
目覚ましをかけないでぬくぬく眠れるって幸せー♪♪
でもね、毎日規則正しい生活をしているので(たまに夜更かし)

目覚ましなくても8時に起きちゃった。

というわけで、朝食。
ホテルの朝食はブッフェだけど、10種類以上の中からいくつでも好きなものをオーダー出来ます。
ブッフェも魅力的なものがたくさんあるので朝から迷う、迷う(*´艸`)

ビリーが選んだのはステーキ+たまご

e0182138_15272431.jpg

私はエッグベネディクト(*・∀・*)

e0182138_15273322.jpg

朝食の帰りの散歩で見つけた美味しそうな・・・↓↓(*・∀・*)
私の足の大きさの倍くらいのトカゲ。

可愛くて初めてトカゲを見たように興奮して写真を撮ってた私。
通りかかった人に教えるも「ふ~ん、ただのトカゲね」って感じの反応だった(((´∀`)))

近寄りすぎて噛まれる寸前でした(*´艸`)
トカゲでもワクワクしちゃうリゾートマジック(*´艸`)

e0182138_1528263.jpg

お誕生日旅行の目的
「何も予定を立てないでゆ~っくりする」

特にビリーは毎日激務なので、予定を立てないで家でのんびりすることはまずありません^^;
のんびりするにも計画をたてるのです。

誰かさんののんびり=勉強、本を読む(笑)
私ののんびり=昼寝、ぼーっとしながらお茶を飲む。本を読んでるうちにうとうと。。。

どうしてこんなにものんびりの仕方が違うんだろうね。。笑

今日の予定はスパへ行くこと。
朝食後にスパへ行き予約を取りました。

いつもスパの予約って思う時間に取れなくて困る。
「予定を立てずにの~んびりする」と決めたものの、
クラビ島やること多くて困りました。
特に下調べをしてこなかったんだけどハイキングやらロッククライミングやら色々ありそうです。

スパの予約が出来たら、プール、ビーチへ行く準備をしてレッツゴーゴー♪♪

e0182138_15285696.jpg

めっちゃ綺麗な水にテンション上がります。
スパの予約が2時間後になってしまったので、

e0182138_15291637.jpg

プールで遊んでから、本を読んでウトウトして、

e0182138_15292840.jpg
 

e0182138_15293758.jpg

軽めのランチカクテルとサラダを頂いたらもうスパの時間。

あっという間に時間が経つわ、、

e0182138_15295258.jpg

ゴージャスでおしゃれなスパ↓
いつもは選ばないオイルコースを選びました。

「スパの料金が高いのは全て雰囲気代で内容はそこまで変わらないよね・・」

e0182138_153027.jpg

案内された個室も素敵でした。
チェンマイのフォーシーズンズのスパと似ている雰囲気。

でもやっぱり雰囲気、香りが良いとすごく良い気持ちになるね(*・∀・*)
ビリーありがとう(*^_^*)

e0182138_15301036.jpg

マッサージの後はホテル近辺を散歩しようと、
バックパッカー宿がある方へ。

懐かしのレゲエの曲に吸い込まれて座ったレゲエバー。
バックパッカーの若者が楽しそうにカクテルを呑んでいます。

e0182138_15302241.jpg

ホテルのカクテルは300B以上したけど、ここは160B

久しぶりにバックパッカー達に囲まれて、
ビリーとバックパッカー(カオサン通り)で知り合った頃を思い出しました。
不思議、出会ったタイで、今も住むことが出来ているなんて。

タイには色々な嫌な想い出も、良い想い出もたーっくさんあって、
前世はタイ人だったんじゃないか?って思うほどタイのことが好きだしタイと繋がっているんだよね。
不思議。

「今度はバックパッカー宿に泊まろうね」
バックパッカー宿に泊まればもっと長く滞在できるね。

作りすぎたマルガリータの残りをくれたお兄さん。サービスいいね^^

e0182138_15303046.jpg

部屋に戻ってシャワーを浴びて、

ディナーへ行きます。

e0182138_15325315.jpg

続きはまたね。

今日も読んでくれてありがとうございます。

私達の宿泊したホテルはこちら↓ ホテル名をクリックするとジャンプします。

Rayavadee Hotel

いいね!と思ったら是非シェアを↓↓


Booking.com

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です