一悶着起こして、、到着☆中国旅行,張家界 湖南省

みなさんこんにちは!
今日は金曜日。
三連休前のもうひと頑張りファイト♪♪

癒し系写真をどうぞ↓

e0182138_141772.jpg

今中国ですか?とメールを頂きましたが、、、今はタイです。

9月19日

長沙~張家界へ向かいます。

e0182138_1416255.jpg

長沙~張家界までは1時間位のフライトです。

e0182138_14161883.jpg

張家界の空港はものすごく小さいのですぐに荷物を受け取ることが出来ました。
張家界の空港から私達の予約しているホテルまで車で1時間ほどかかります。

事前にタクシーの相場を調べておいた値段は100RMB

スーツケースを持って外へ出ると、ものすごい数のタクシーが並んでいて、タクシーの運転手が一斉に私に声をかけてきます。
客引きの始まりです。

「どこへ行くの!?」

私は事前に準備していた、ホテル名と住所を運転手に見せました。

「100RMBじゃないと乗らないよ」

運転手「知ってる?このホテルまでものすごく遠いよ」

事前にネットで見た相場が正しいかは分からないけれど、私達はその相場を信じて、
運ちゃんの話しは聞きませんでした。

1人の運ちゃんがだめでも他の運転手が「俺のタクシーはどうだ?どこへ行くの?」と、
次々と声をかけてきます。

なかなか私達の思い通りの値段にならない・・・
すると1人の運ちゃんが「100RMBでOK」と言うので、スーツケースをトランクに入れて、車に乗りました。

・・・・
なかなか発車しない・・・・嫌な予感。。。

すると運ちゃんは携帯を取り出して誰かと話し始めます。
運ちゃんとのコミュニケーションは中国語のみ。英語は全く通じません。

運ちゃんは携帯電話をビリーに渡します。
話してみると、英語を話せる人が運ちゃんに代わって説明してくる。

どうやらホテルまでは遠いから100RMBでは行かないだとか、
ホテルへ行くまでにあちこち観光スポットがあるから寄り道して行くのはどうか?とか。

私達は何度もその話しを聞き、「不要」(いりません)と言っているのになかなか諦めず、しつこすぎる運ちゃん。
だんだんビリーの声が大きくなっていきました(笑)

「不要」

「不要」

B「もうタクシーを使うのやめよう、ホテルに電話しよう」

色々な運ちゃんとの交渉で時間だけが過ぎていきます。
200RMBまで下がったけれど、運ちゃんの態度が気に入らないのでもし乗れるタクシーがなくなったとしても、
折れるのは絶対に嫌だった。

スーツケースを転がしながら諦めて、空港の入り口の方まで歩くと、また違う運ちゃんに声をかけられました。
私のことを中国人だと思って中国語でガンガン話しかけてくるけど通じてないよ(*´艸`)

「100RMBでいいよ」
ヨッシャ!(*・∀・*)

でもすんなりいくかなぁ・・・
運ちゃんは仕方なく言っている感じだったので100%は喜べなかった。

とりあえず怪しい雰囲気があったので、スーツケースはトランクに入れるのを止めました。
もし揉めた場合、スーツケースがどうなるか分からないからね。

e0182138_14163425.jpg

「何でトランクに入れないんだ?」という運ちゃんの声は無視。
何かあったときにすぐにスーツケースを取れる場所、私の横に置きました^^

ビリーと運ちゃんが話しているときに私は車のナンバーの写メを撮りました。
これでバッチリ!

e0182138_1416455.jpg

車が走り出してからずーっと不機嫌な運ちゃん。
ビリーとアイコンタクトを取りながら運ちゃんの観察をしていたら・・・・

「運ちゃん、居眠り運転してる(*´艸`)」
こわっ。トンネルではガードレールに何度もぶつかりそうになるし、めっちゃ飛ばします(笑)

最後まで機嫌が悪い運ちゃんだったけど、無事、ホテルに到着しました。

ホテルのタクシーサービスの値段を見てみると、、、
なんと、空港まで300RMB(*´艸`)
高級ホテルだし、車も大きくて違うけど、

「私達、値切り過ぎたかもね(*´艸`)」

「でももし提示した料金で無理ならば断ればいいんだから」

部屋からの景色↓

e0182138_14165679.jpg

荷物を置いたら一休みせず、観光へ行きました。
続く

今日も遊びに来てくれてありがとうございます。
想像していたいつもの疲れる中国旅行のスタートです(^^o)(o^^)


Booking.com

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です