トイレの重要性を伝えるために作られた、うん◯博物館☆韓国

みなさんこんばんは☆

よく友人からのメールで「いつまで旅してるの?」と連絡が来るけど、旅していません(笑)
今は旅行が始まったけど、旅をしながら生活をしているので、どこの国へ行っても普通に生活、仕事しています。
チェンマイで普通に生活していたしね。
ずーっと旅し続けていると思われているけど、生活しています(*・∀・*)

バレンシアのアパートからの眺めが本当に気持ち良いです。
バルコニーが広くて開放的!↓↓↓

e0182138_20222127.jpg

2015年12月

韓国のアパートからバスで20分ほどの場所にある、

e0182138_1222380.jpg

トイレ博物館へ行ってきました。
なんと入場料、無料です^^

해우재
心配事を解消する場所という意味の韓国のお寺のトイレ・解憂所(ヘウソ)に由来して名づけられたそうです。

e0182138_1225941.jpg

興味をそそられる面白いオブジェがいっぱい(*´艸`)
苦手な方は閉じてくださいね。

e0182138_1233790.jpg

ユーモアたっぷりです。

e0182138_1247100.jpg

子供達が書いたうん◯の絵

e0182138_1244123.jpg

お気に入りの1つ

e0182138_125184.jpg
 

e0182138_1252466.jpg
 

e0182138_1261837.jpg

昔のトイレットペーパー代わりの縄

e0182138_1271219.jpg
 

e0182138_1275852.jpg
 

e0182138_128307.jpg
 

e0182138_1294569.jpg

解憂斎(トイレ博物館)
電話番号 031-271-9777

博物館の後、近くの定食屋でランチを食べました。
1人600円で小鉢お代わり自由ですo(゚∇゚*o)(o*゚∇゚)o~♪

e0182138_131638.jpg

夜はアパートから徒歩でいけるチムチルバン(韓国サウナ)へ。
韓国の好きな理由の1つは、チムチルバン。

韓国のサウナは男女一緒にくつろげる共有スペース、食堂、ゲーセン、ごろ寝スペースがあるので
何時間いても飽きません(*・∀・*)

e0182138_1345172.jpg

時間を待ち合わせするのは嫌なので、二人共好きな時間まで男女別サウナ、お風呂を楽しみます。
その後、食事。
何故か、チムチルバンへ来るとワカメスープが飲みたくなる私達。

e0182138_20524444.jpg
 

e0182138_20422381.jpg

食事の後は、ごろ寝、ゲームで遊んで、二人でサウナ。
私はいつも途中で暑くなって飽きて一人でごろ寝しながらパックすることが多い^^

e0182138_1353546.jpg

今日も遊びに来てくれてありがとうございます。


Booking.com

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です